メインイメージ

各ツールを用いるにも、まずは計算式の分析などの地味な作業が重要

あるFXの凄腕トレーダーによると、FX業者のツールを用いる時には「そのツールが作られた目的」を考えなければならないのだそうです。

ig9lyg6amy01qks例えば平均足などは、私もよく用いるツールです。ところが、この平均足にはもちろん計算式があります。独特の平均値による計算式に基いて、トレンドを明確にするためのツールなのです。

そして肝心な事は、その計算式なのです。ただ淡々と平均足を用いて満足をするのではなく、それがどのような目的で作られたのかという本質をまず見極める必要があるのだそうです。

RSIなども同様です。あれはレンジ相場などでは有利に働くツールと言われていますが、それもやはり計算式をしっかりと把握する必要があります。

まあ各ツールの計算式を把握する為には、その計算式に基いて自分でも計算結果を算出してみる事が重要かなと思っております。

各チャートを見ると、四本値は必ず表示されているものです。四本値を代入して、それぞれのツールの計算式に代入をしてみるだけです。それだけでも、かなり各ツールの本質が読めてくるものです。

そして、それは非常に退屈で地味な作業です。ですが、そもそもお金を稼ぐ為には退屈な作業は欠かせません。サラリーマンの皆様ならば、それはよくご存知かと思います。

一見すると地味な作業が、後々の利益に大きく関わってくるのです。まずは地味な作業をちゃんとやるのが重要だと、上記の凄腕トレーダーは説いているのかもしれません。

外貨の両替をFX業者を通じて実行して、紙幣を受け取る事も可能

FX業者が行なっているお仕事というのは、とことん突き詰めてしまうと両替です。我々が米ドルの買い注文をする為に買いという箇所をクリックする時には、自動的に両替が行われています。

まあ目には見えないので実感が湧きづらいのですが。実際何度もFX取引を続けていると、だんだん両替をしているという実感が無くなってきますね。

極端な話、ゲームをしているような感覚にさえ陥ります。まあそれは私だけの感覚かもしれませんが。

ところでFX業者が両替をしているという事は、そのお金を紙幣で受け取る事もできても良さそうに思われませんでしょうか。

何かの事情があって、アメリカに行きたいとします。それを行うためには、もちろんドル紙幣が必要となります。

sebje9edk429dtところが、銀行の手数料は非常に高いものなのです。実はFX業者を通して外貨に両替をすると、紙幣が受け取れる事は大いに可能です。

ただし受け取り方法は各業者によって異なってきます。業者によってはどこか特定の場所でないとドル紙幣が受け取れない事もありますし、外貨を受け取るための専用の銀行口座を作らなければならないケースも有ります。

ただし、FX業者で両替をする時にも手数料はかかります。そして決して軽視はできない程度の手数料です。ですが、それでも銀行に比べると格安ですので、それにメリットを感じる方も多いですね。

これは余り知られていません。私もこの間初めて聞きました。
ただし、FX業者指定の外貨紙幣に限ります。アイスランドのクローナに両替をしようと思っても不可能ですと言われてしまう事もありますので、気をつけましょう。

GMOクリック証券 - FXなど投資を身近にもっと便利にするネット証券会社
GMOクリック証券 – FXなど投資を身近にもっと便利にするネット証券会社

Copyright© 2013 FXモバイルアプリの紹介 All Rights Reserved.